似合う服の見つけ方

似合う服の見つけ方!おしゃれな女になれるファッションルール

 

 

 

「わっ、この服、おしゃれ!着てみたい」


 

と思って、いざ、試着していたものの、実際に着てみると、イマイチ似合ってなかったり…。

 

ファッション雑誌のモデルと同じ洋服を買っても、自分が着ると、全然違う雰囲気になっちゃったり…。

 

着たい服と、自分に似合う服って、微妙に違ってたりしますよね。

 

そこで、このサイトでは、おしゃれな女になるための「似合う服の見つけ方」をまとめてみました。

 

・おしゃれな女の似合う服の見つけ方
・骨格診断で見つける似合う服
・パーソナルカラー診断で見つける似合う服
・髪型によって似合う服装はこんなに違う
・背が低い女のおしゃれなファッションを考える
・似合う靴の選び方

 

おしゃれな女の似合う服の見つけ方

 

骨格診断やパーソナルカラー診断などで、あなたに似合う服を具体的に考えていく前に、まずは、ファッションスタイリストなど、おしゃれのプロが

 


「どうやって似合う服を選んでいるのか」

 

を知りましょう。

 

マインドセットや、買い物の時のファッションルールから、着こなしのテクニックまで…プロの知恵をまとめてみました。

 

30〜37

 

なりたい自分をイメージする

 

まず最初に、自分がなりたいイメージを設定します。好きな女優さんや、職場の素敵な先輩など、ああいう風になりたいという理想像を頭に描いてみましょう。

 

目指したいイメージと、今の自分の状態を確認して、理想に近づくにはどういう手順を踏むといいのかを、考えてみる、ということが大切になります。

 

実際にショップで買い物をする時には、自分のライフスタイルに合っていて、リアルに着ている姿を想像できる服だけを購入します。通勤しているところや、家でくつろいでいる姿をイメージできればOK。

 

コーデを考える時には、悩みのある部分から決めていく

 

コーデを考える時には、悩みのある部分から決めていくと、スムーズにまとまります。

 

例えば、下半身にコンプレックスがあるなら、気になる部分をカバーするボトムスや靴からコーディネートを考えて、全体を決めていきます。

 

普段から、自分の好きな定番アイテムを見つけておく

 

さらに普段から、好きな定番アイテムを見つけておくと、似合う服も見つけやすくなります。

 

Tシャツやコンパクトなニットが好きなら、トレンドアイテムも定番アイテムに合う物を探すようにすると、コーディネートもバッチリ。

 

定番アイテムは、シーズンごとにアップデートしていくことも、オシャレ見えするポイントです。

 

自分に似合うパンツの選び方

 

アイテム別にみる選び方としては、パンツのサイズはウエストではなく、お尻と太もものフィット感を基準に選びます。

 

お尻と太ももが窮屈だと、パンパンになり太って見えがち。ウエストのサイズはベルトなどで調節することが可能なので、パンツは必ずお尻と太もものフィット感を確かめるようにします。

 

自分に似合うスカートの選び方

 

スカートの場合、試着してみて流行のロング丈やミディ丈が似合わない時には、アシンメトリーのスカートを選ぶようにします。

 

ロングやミディ丈が苦手な人は、ランダムに生地が重なったアシンメトリータイプだと、ロング丈スカートの重さが調節でき、全身のバランスもとりやすくなります。

 

白シャツを着ると就活生に見えてしまう人は、少し透け感のあるものや、とろみ素材を選ぶと、女性らしくこなれた印象の着こなしができます。

 


このページの先頭へ戻る