パーソナルカラーで似合うカラーを診断

パーソナルカラーで似合うカラーを診断!美人に見える色を知ろう

 

生まれ持った肌や瞳の色によって…、

 

  • スプリング(春)
  • サマー(夏)
  • オータム(秋)
  • ウインター(冬)

 

の4つに分類されるパーソナルカラー。

 

それぞれによって、似合う色と似合わない色があり、似合う色を着れば、目力が強くなったり、美人に見えたりしますが、似合わない色を着ると、暗い印象になったり、顔色が悪く見えたりします。

 

パーソナルカラー診断は、本なども出ていますが、ネットでも無料の診断がたくさんあるので、先ずは、やってみて、自分のパーソナルカラーが何なのか知りましょう。

 

パーソナルカラー「スプリング」に似合う色

 

スプリングの人は、瞳や髪の色が薄くて茶色、色白で日焼けすると明るい茶系の肌になりやすく、そばかすのある人が多くみられます。

 

似合う色は、くすみがなくパッと目をひく明るい色。他のタイプの人には難しい、華やかな色の服を着こなすことができます。

 

オレンジがかった赤やレモンイエロー、フレッシュグリーンなどのビタミンカラー。

 

白を着るなら、少しクリームっぽい柔らかな白が似合います。

 

パーソナルカラー「サマー」に似合う色

 

サマータイプの特徴は、瞳や髪の色はソフトな黒、肌に透明感があり、やや青白く顔が赤くなりやすい肌質。

 

似合うのは、青みがかったくすみ系のパステルカラー。イメージは初夏に咲く紫陽花のような色。はかなげでスモーキーなパステルカラーを身にまとうと、美人度がグッとアップします。

 

ラベンダー、ベビーブルー、ローズピンクなど、白なら黄みのないクリーンな白がサマータイプに似合います。

 

生成りのような白は、肌のくすみを目立たせることもあるので、少ない面積で取り入れます。

 

パーソナルカラー「オータム」に似合う色

 

瞳や髪はダークブラウン、象牙のような肌色か浅黒い感じが多く、比較的肌トラブルが少ないのがオータムタイプの特徴。

 

渋めのこっくりとしたカラーが、オータム系の肌をきれに見せます。秋冬ファッションに多い色なので、ニットで美人見えするタイプです。

 

深みのあるボルドー、マスタードイエロー、トレンドのカーキ、白なら黄みがかったバニラホワイトが、肌の色によく合います。

 

パーソナルカラー「ウインター」に似合う色

 

瞳が黒く、目ヂカラがあり、透けるような白肌やくすんだ茶色系の肌、髪の色は真っ黒なのがウィンターの特徴です。はっきりとした顔立ちに似合うのは、シャープなカラー。

 

鮮やかなレッド、青みが強めのグリーン、青みがかったベリーピンク、なかでも黒色は華やかな印象に着こなせます。

 

肌の白さが際立ち、髪や瞳の色にぴったり。白は、混じりけのないスノーホワイトがおすすめ。

 


このページの先頭へ戻る